MCPC スマートフォン・モバイル実務検定申込み開始のお知らせ

MCPC スマートフォン・モバイル実務検定の申込を開始しました。
申込期間:2018年5月28日~7月19日までお申込みいただけます。
試験期間:2018年7月23日~8月9日

モバイルシステム技術検定は、モバイル分野、IT分野の広い知識を習得していることを認定します。モバイルシステム技術者検定は、ITシステムエンジニア、コンサルタント、IT企業のセールスエンジニアまたは、営業担当者、企業の情報システム担当者といったIT関連業務に従事される方々を対象者として設けられた制度です。
モバイルシステムを構成する技術要素として、移動体通信、モバイル端末、モバイル関連ミドルウェア及びシステムソフト、モバイルコンテンツ及びアプリケーションに関する技術などを取り上げています。
本検定は、今後モバイルシステムに業務として携わる方々に、これらの技術を理解し、モバイルシステムの提案、構築、運用改善をより効果的、効率的に行うために必要となる技術知識・情報を習得していただくこと、さらにこの分野における優れた技術者として活躍していただくことを狙いとしています。

認定資格 スマートフォン・モバイル実務検定
受検方法 ◆CBT方式(コンピュータによる試験)
CBT(Computer Based Testing)とは 試験に関係するすべて のプロセスを コンピュータ化するサービスのことです。
受検者はコンピュータに表示された試験問題に、マウスや キーボードを使って解答します。
受検資格 満16歳以上であれば、どなたでも受検いただけます。
日程 日程はこちら 検定スケジュール
検定会場 全国47都道府県(ご自分の都合に合わせて会場を選択できます。)
JJSATC(JJSの認定テストセンター)
試験問題 4者択一形式
検定時間 60分
出題数 60問
受検料 8,600円 (税込)  ※会員の受検料割引はございません。
結果発表 受検期間終了後、マイページにて合否をお知らせします。
認定証 (1)合格者はマイページより「認定証」をダウンロードできます。
(2)合格者で希望者には、「スマートフォン・ケータイアドバイザーカード」を発行します。このカードは携帯電話販売実務の知識を習得していることを認定したカードで、最大2年間の資格有効期間があります。有効期間終了時に更新手続き[講習会受講もしくは試験]を行うことにより、 継続してアドバイザー資格を維持することができます。詳しくはスマートフォン・ケータイアドバイザーカード発行の手続きをご覧ください。

 

試験の申込はこちら

to top button