日本ワイン検定主催者変更と一時中止について

日本ワイン検定主催変更と一時中止にについて

日本ワイン検定にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
これまで一般社団法人日本ワイン協会が主催してまいりました「日本ワイン検定」ですが、2020年6より一般社団法人日本ワイナリーアワード協議会が主催いたします。
日本ワイナリーアワードは2018年に優れた日本ワインを造るワイナリーを顕彰し、消費者に日本ワインの価値を啓発すると共に、醸造家が目指すべき品質の指標となり、日本ワイン全体のレベルが向上して、世界に認められるワインとなることを目指し創立されました。
2020年には一般社団法人となり、活動の場を広げる一環として「日本ワイン検定」を主催する運びとなりました。
日本ワイナリーアワードは日本ワインのプロフェッショナルによる公正な審査により優良ワイナリーを選定し受賞ワイナリーを発表しております。近い将来、日本ワイン検定の最高位の資格取得者にも特別審査員として選定に加わっていただくべく準備を進めております。
しかしながら、コロナウイルスの影響下、感染予防の観点から検定試験を続行することは不適切であると考え、2021年3月末まで検定試験の実施を中止することといたしました。
すでに2次試験を受験され再度の受験をされる方については、受験資格を1年、延長いたします。
今後のスケジュール等につきましては日本ワイナリーアワードのホームページにて発表いたします。
どうぞご理解のほどお願いいたします。

 

日本ワイナリーアワードWEB:http://www.japan-winery-award.jp//

一般社団法人 日本ワイナリーアワード協議会 代表 遠藤利三郎

to top button