企業情報

COMPANY PROFILE
OUR HISTORY & THE MISSION

20 Years of Experience

ごあいさつ

2016年12月、株式会社ジェイ・ジェイ・エスは資格試験や大学受験における数多くの受託実績を有する、日本通信紙株式会社の完全子会社として新たなスタートを切りました。

JJSが創業した1988年は、世界的なインターネット時代の到来によりあらゆる場面で変革が起こっていました。私どもはこれを成長のチャンスと捉え、「ICTによるオンラインサービス」「高度ICT人材育成」の2つのコンセプトを基に積極的にCBT試験事業および集合研修事業を展開してまいりました。

昨今、産業界全体には働き方改革による生産性の向上が大きくクローズアップされてきており、その一つの処方箋として資格認証および社員向け教育・適性試験などスキルアップを求めて研修・認定試験への要求がより一層高まっています。
JJSが強みとする「CBT試験方式(コンピュータをベースとした試験)」と日本通信紙が強みとする「PBT試験方式(紙をベースとした試験)」を高度に融合させ、時代が求めるタイムリー且つ効果的な教育の機会をご提供することが可能となりました。

JJSは、ICTにより積極的にCBT試験の普及を推進し、多様化する社会のニーズに的確な対応をすべく、試験実施体制の強化を図ってまいります。
受験者様の視点に立ち、自己研鑽に役立つ試験の実施、試験実施団体様をはじめとする様々な教育に携わる方々への業務改善の提案を積極果敢に推進いたしてまいります。

経営理念としましては、
1 オンラインによる利便性を確かなものとし厳格性と公平性の高い試験を実施します。
2 セキュアなシステム構成により安全性の高い試験をご提供します。
3 IRT(項目反応理論)等の分析を取り入れ、テスト品質の向上に寄与します。
4 CBT試験とPBT試験の融合により効率性の高い試験をご提供します。

JJSは、これからもお客様のお役に立てるサービスを発信し続けることを使命として、
教育産業分野の方々から必要とされる企業となれるよう事業を展開して参ります。

株式会社ジェイ・ジェイ・エス
代表取締役 國生 敏矢

COMPANY PROFILE

会社概要

会社名 株式会社ジェイ・ジェイ・エス
URL https://jjs.co.jp
本社住所 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3番2号 飯田橋スクエアビル6F
JJS東京ラーニングセンター 本社内に設置
設立 1998年6月23日
資本金 4,300万円
代表者 代表取締役 國生敏矢
取引銀行 みずほ銀行 東京三菱UFJ銀行
株主 日本通信紙株式会社(ナカバヤシ株式会社グループ企業) 100%出資 C日本通信紙株式会社
事業内容 総合人材育成プログラムの企画、立案、運営
IT技術者認定教育センターの運営
認定試験のサービスプロバイダ
eラーニング受託開発サービス
事務局運営等のアウトソーシング事業
アンケートシステムのサービスプロバイダ ビジネスパートナー様との協業事業
主要取引先 日本通信紙株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
マイクロソフト株式会社
レノボ・ジャパン株式会社
IP電話普及推進センタ(IPTPC)
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道
日本CA株式会社
株式会社ジャストシステム
株式会社ベネッセコーポレーション
警視庁
財団法人さっぽろ産業振興財団
UQコミュニケーションズ株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
沖電気工業株式会社
主要業務提携先 IBM国内認定試験事務局
マイクロソフト認定技術教育センター
IPTPC(VoIP)認定校
LPI-Japan アカデミック認定校

アクセスマップ

OUR ADDRESS

株式会社ジェイ・ジェイ・エス

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3番2号 飯田橋スクエアビル6F
contact@jjs.net
03-3260-0955

to top button