JJS+plus global JJS+plus testing JJS+plus learning
オンラインサービス 教育サービス 企業情報 お問い合わせ
トップページ > ニュースリリース

ニュースリリース

2014年1月15日
株式会社ジェイ・ジェイ・エス
日本出版販売株式会社
株式会社イー・コミュニケーションズ

 株式会社ジェイ・ジェイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役:道端純一)は、試験運営総合サービスの「J-Testing(ジェイテスティング)」(http://j-testing.jp/)を本格稼働いたしました。
 この第1弾として株式会社ワークスコーポレーションが主催する「Web検定」の申込受付を2014年1月15日より開始いたします。

 ジェイ・ジェイ・エス、日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林彰)、株式会社イー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤信也)の3社は2013年4月18日、資格検定試験および学習のためのトータルソリューションを提供すべく、「J-Testing」名のもとに資本業務提携致しました。

 「J-Testing」は、資格試験業界の日本のリーダーシップとして「試験の新しい価値の創造」を目指した総合サービスです。パソコンを使った試験や紙試験の実施運営、受験者データベース構築や認定証発行などの試験業務だけでなく、研修との融合、学習教材の提供、さらに試験のプロモーションなど、高品質な試験・学習周辺業務をも包括的に提供することで、日本の人材育成に寄与して参ります。

 J-Testingの特徴および第1弾案件である「Web検定」の概要は、以下の通りです。



<J-Testingの特徴>

  1.3ステップで試験申込完了!!
  2.スマートフォンやタブレットから前日の17時まで試験申込OK!!
  3.最寄会場で試験を受けたら、その場で試験結果がわかる!!


 より簡単に、よりストレスなく試験に申し込めるよう、スマートフォンからでも試験申込が可能。また会場の空き状況確認、試験履歴を管理できるマイページ機能もご用意し、受験者の利便性を追求すると共に、試験主催者には管理画面をご提供することで、申込状況の随時把握や設問修正等が容易に行えます。さらに学習(eラーニング)や研修との組み合わせなど受験意欲を向上させる様々な施策にて、試験主催者、受験者から支持されるサービスを実現して参ります。

<「Web検定」の概要>

 Web検定は、仕事におけるコミュニケーションを円滑にすることにより、効率的な商取引を促すことを目的とした社団法人 全日本能率連盟登録資格として、以下の5つの認定資格試験で構成されます。

 Webリテラシー Webプロデューサー
 Webデザイナー Webプログラマー
 Webディレクター

株式会社ワークスコーポレーション
代表取締役 村上 徹 様からの応援メッセージ

 元々、弊社運営の検定における更新試験では、J-TestingのベースとなるCBTエンジンを利用していたため、そのシステム運用の操作性やサポート力に高い信頼を置いております。
 今後は「J-Testing」と言う新たなシステムのもと、更に利便性の高い申込ポータルサイトや、充実したコールセンターを弊社サービスに取り込み、受験される皆様が、安心して資格取得できる環境を整えて行きたいと考えております。
●Web検定詳細(http://www.webken.jp/
●導入事例(http://j-testing.jp/cbt/promoter.html?nr20140115#works)

<CBTとは>
 Computer Based Testingの略。コンピューターを用いて実施するテストの方式のことです。受験者はコンピューターの画面に映し出される設問に、キーボードやマウスを使って解答します。受験者は自分の都合に合った日程と場所で、試験を受験することができます。


▲ページの先頭へ